「アクティビティ」とは
 地域社会などに対して行う奉仕活動のことです
 



--- 2013年度実施アクティビティ ---
2013年8月 「複合地区緊急援助資金」 4,100円
「地区青少年育成費」 17,500円
「福岡国際大会協力金」 17,500円
上記を複合地区・及び331-A地区へ拠出した

2013年9月6日 公衆安全委員会アクティビティ『慈母観音供養祭』
場所:札幌霊堂(札幌市豊平区平岸)
内容継続36年目。北海道交通遺児の会の方をお招きし、札幌霊堂の慈母観音像前(当クラブ寄贈)で供養祭の後、交流のため茶話会を行った。
金銭:59,497円  労力:21時間  掲載会報はこちら

2013年9月18日 北海道札幌盲学校『第46回北海道盲学校文化体育活動発表大会』支援
視聴力障害保護委員会担当
内容:9月12日13日帯広市で開かれた『第46回北海道盲学校文化体育活動発表大会』に助成金として10万円を支援、9月18日に北海道札幌盲学校(江別市大麻元町)で行われた報告会に出席した。
金銭:100,000円 労力:10時間  掲載会報はこちら

2013年9月22日 少年ドッジボール大会支援アクティビティ
国際市民交流委員会、ライオンズクエスト青少年委員会 合同
場所:美香保体育館(札幌市東区北22条東5丁目)
内容:北海道NEWフレンドリーカップドッジボール選手権大会(主催:札幌ドッジボールクラブ「ジョイフルパイレーツ」)に協賛、各チームネーム入りのタオルと、薬物乱用防止の小学生読本・キズバンソーコー200セットを配布した。
金銭:204,400円 労力:50時間 掲載会報はこちら

2013年9月
2014年6月
「ドナルド・マクドナルド・ハウスさっぽろ」印刷物支援ACT
社会福祉委員会、国際・市民交流委員会 合同
内容:ドナルドマクドナルドハウスで使用する「オープンハウスポスターとチラシ」「イベント告知チラシ」を9月と6月の2回に渡って発行支援した
金銭:129,932円

2013年10月10日 平成25年暴力追放総決起集会及び街頭啓発パレードに5名参加
労力:7.5時間 掲載会報はこちら

2013年10月 「ミーナの募金箱」の中身を331-A地区キャビネットに送金
金銭 3,181円

2013年11月16日 社会福祉委員会ACT『施設訪問』
場所:シルバーハイツ羊ケ丘3番館(豊平区月寒東4条15丁目)
内容:継続アクティビティ。民謡の泉章蔵先生ご一行を招き、老人ホームを慰問、入居の方々に楽しんでいただいた。参加者80名ほど。
金銭:143,917円 労力:21H 掲載会報はこちら

2013年12月12日 札幌盲学校中学部英語暗唱コンテスト賞品贈呈アクティビティ
視聴力障害保護委員会担当
場所:北海道札幌盲学校(江別市大麻元町)
内容:継続ACT、札幌盲学校中学部の英語暗唱コンテストを観覧、賞品のメダルを9名分贈呈した。
金銭:9,300円 労力:21H 掲載会報はこちら

2013年12月 結成53周年記念アクティビティ
「ドナルド・マクドナルド・ハウスさっぽろ支援」

場所:ドナルド・マクドナルド・ハウスさっぽろ(札幌市手稲区金山)
内容:遠隔地から入院される子どもとその家族のための宿泊施設
ドナルド・マクドナルド・ハウスさっぽろ」に冬期間の除雪一切と1年間分のトイレットペーパー支援を行った。
金銭 272,580円  労力 46H

2014年2月 「地区青少年育成費」 18,000円
「福岡国際大会協力金」 39,000円
上記を331-A地区へ拠出した


2014年2月9日 331−A地区雪まつり献血呼びかけに参加
場所:大通西6丁目路上
内容:例年開催の雪まつり期間献血呼びかけ活動に参加した
労力 12H(12名参加) 掲載会報はこちら

2014年2月19日 北海道札幌盲学校そり・スキー行事支援アクティビティ
視聴力障害保護委員会担当
場所:滝野スノーワールド(札幌市南区藤野)
内容:北海道札幌盲学校のそり・スキー学習の補助として6名参加した
金銭 13,200円  労力 24H 掲載会報はこちら

2014年3月 LCIFへの拠出金
・クラブ献金 20ドル×42名=840ドル
・L前川 忠男MJF(14回目)1,000ドル
・L向井 一朗MJF(3回目)1,000ドル
合計 2,840ドル(289,680円)

2014年3月 古切手等収集アクティビティ
国際市民交流委員会担当

古切手 22,141枚
書き損じ葉書 216枚
使用済みプリペイドカード 15枚
上記を、国際協力NGOジョイセフ及び聖明園に送付

2014年5月 331-A地区第60回地区年次大会で献血3名

2014年6月 CN53周年記念アクティビティ
「児童養護施設興正学園の子ども達へのプレゼントACT
対象:児童養護施設興正学園(札幌市北区新琴似)の高校生12名
内容:18才で自立する子ども達へ、社会に出ても夢と希望を持って頑張れるように励ましの意味でのプレゼントとして、それぞれの好みでハンドメイドで作成した財布(女子はバッグ)を贈呈した
金銭 246,000円  労力 43H 掲載会報はこちら





過去のアクティビティへ
[2006年度][2007年度][2008年度][2009年度][2010年度][2011年度]


トップ ページへ

Copyright 2004-2014 SAPPORO ACACIA LIONS CLUB.