札幌アカシヤライオンズクラブ

奉仕活動報告Outreach Activity Report

北海道札幌視覚支援学校「私の主張」

                     
事業委員会名 視聴力障害保護委員会 委員長名L 京極 琢弥
                     
                                                           
* アクティビティ名 平成30年度 中学部「私の主張・生活体験発表会」支援
* ACT実施月日 発表会 2018年7月4日(水)   9:45~12:20
* ACT実施月日 表彰式 2018年7月5日(木)   14:10~15:00
* アクティビティ対象 北海道札幌視覚支援学校 中学部生徒 17名
* 名称及び住所 北海道札幌視覚支援学校(札幌市中央区南14条西12丁目)  
* 費     用 合 計:¥ 20,766 労力:延 32 時間 00  
* ACT準備会議 2 回  延 3   9 時間 00  
* 参 加 L 名                  
  4日発表会                
  村重 欣延 前田 卓哉 川谷 厚司 氷室 信康 太田 治彦
  向原 邦彦 京極 琢弥 荒谷 治        
  5日表彰式                
  横山 仁 京極 琢弥 村重 欣延        
                                            11  
   
                                                           
* ACT打合せ及び実施に関する具体的内容                                
平成30年7月4日水曜日北海道視覚支援学校第一体育館にて(私の主張・生活体験発表会)が開催されました。
当日は、午前9時45分からの発表会の始まりで事前に先生からの発表会の時間、審査方法の説明がありました
その後(生活体験発表)の部2名、(私の主張)の部11名の参加でしたが(私の主張)の部1名が欠席しまして合計12名の生徒の発表が行われました
(生活体験発表)の部1、2年生、2名が発表され、内容は、小学生から中学生になっての生活の変化、親元を離れ寄宿舎で生活しているお話しでした
(私の主張)の部1、2、3年生10名の発表では、挨拶の大切さ、将来の夢、高校進学、スポーツ観戦に取り組んでいること、社会人になってからの
具体的な生活のお話しなど発表され、緊張する中どの生徒も堂々とはっきりしたお話しでした、また皆さんすごく前向きな考え方を
しているなと感じました。このような気持ちになるのも日頃家族の皆さんや先生が生徒に向き合い努力しているんだなと思いました。
翌日5日には、表彰式が行われました。当日先生とお話しで今回は、どの生徒にも受賞をさせたいくらいに審査に頭を悩ませた発表会
でしたと言うことでした。村重会長にメダルの授与、クオカードを生徒さんにお渡しして頂きました。写真撮影は、発表会1日目に全員で実施しまして
無事アクティビティ終了となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

» 前のページに戻る

Access

札幌アカシヤライオンズクラブ ライオンズクラブ国際協会 331-A地区第2R第2Z
〒064-0804 札幌市中央区南4条西3丁目 北星ビル5階
お問い合わせはこちら
札幌アカシヤライオンズクラブCN55デジタル記念誌
331A地区キャビネット